2006年06月08日

マーキング

男の子のワンコを飼っている方は
もう当たり前のように思っているかもしれませんね犬
マーキング行動の「かけしょん

電柱から電柱へ
植木から植木へ、そして民家の壁へ・・・
しかも
少量ずつ何回も何回もexclamation

本能的なものなので
当然の行動、仕方ないと思うでしょうねトイレ
ワンコが立ち止まるたびに飼い主さんも立ち止まって
マーキング行動が終わるのを待ってるend
そんな光景をよく見ます目


でも考えてみたら
当たり前の「かけしょん」も
自分のテリトリーや存在を主張する
権勢本能の一種𕾖
回数が多いワンコほどそれが強いと言えるのでは𕾮


私の愛犬、イエローラブのドクター
オスでもうすぐ5歳。
去勢はしていない𕾢

3年間は実家で預かってもらっていたんだけど
やはり扱うのが素人(私の家族)だと
いくら普段腰の低いドクターでも
「かけしょん」癖がひどくなって私の元に帰って来た𕾵
性格上逆らうことは無いにしろ、
散歩中は本能丸出しのやりたい放題だったらしい𕾸


犬の本能の「吠え癖」を直せて
「かけしょん」を直せないハズは無いexclamation×2

4月から
ドクターの散歩再訓練を始めた𕾹

散歩は決してトイレをする時間ではない𕾛
ドクターとのコミュニケーションや訓練の時間にしたいくつ
最初は
つねに脇の植木や電柱を気にしながら
すきあらばおしっこをかけようと引っ張ろうとする𕾺
マーキングや臭いを嗅ぐのに夢中で
コミュニケーションどころじゃないバッド(下向き矢印)

「こりゃ重症だな・・・たらーっ(汗)

と思ってから2ヶ月。

現在のドクターは
トイレと決めた場所で
女の子座りで
たまった分のおしっこを全部出す𕾛
ちょこちょこ小出しにする事は無い。
トイレの場所以外では
「よしexclamation
と言われた場所でしかしない。
脇見をしないので、
歩いていてもあたしより前に出る事は無い𕾘

3年間の習慣ではあったので
完璧ではないけど
★散歩=周囲の調査とマーキング★
から
☆散歩=あたしと遊ぶ&運動☆

変わりつつあるわーい(嬉しい顔)

散歩の途中で競技会式基本訓練をやったとき
集中力の違いが
この訓練の効果を表していると思う𕾴


あちこちに
おしっこをかけながら歩いている姿は
見ていて気持ち良いものではない𕾒
「無駄吠え」や「引っ張り」を直すと同じように
散歩中のマーキング対策も
しつけの中に取り入れてみてはどうでしょう𕾮

周りの臭いを嗅ぐことよりも
飼い主さんとのコミュニケーションが習慣になると
散歩がもっと楽しくなると思うしくつ
権勢本能を抑えることにより
ワンコ自身の内面的な変化も
感じ取れるかもしれません𕾡


犬にとってストレスになりそうと言われそうだけど
それはいつも通りにいかなくなった最初だけ。
習慣化してしまえば
そんなことも感じなくなります。
「臭いを嗅ぐなexclamation
と言っているわけではありません。
良い場所では嗅いでもOKなんだから𕾝
posted by kaori at 23:52| Comment(0) | くんれん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする